当院でスポットビジョンスクリーナーを導入いたしました。

この検査機器は3~5秒ほど画面を見るだけで、近視、遠視、斜視、弱視などの計測が可能です。一般的に小さい頃は遠視気味なのですが、遠視の程度が強すぎると良い方の目だけを使って見てしまうため、使わない目が弱視になってしまう傾向があります。2‐3歳(遅くとも4‐5歳)で見つけてあげることで、眼鏡やアイパッチで弱視を早く治療しすることが可能です。

当院の3歳半健診では無料で開始いたします。

また、テレビを前の方で見る、片目をつぶることがある、斜めでものを見る、斜視が気になるなどの症状がある方は保険適応で検査ができます。

気になる方はぜひご相談ください。症状がなく、一度調べたいと検査だけ希望の方も自費500円で検査可能です。