当院での感染対策としては以下のことを行っております。

① スタッフ全員の出勤前検温。感冒症状の確認。症状がある方は無理せず休んでもらっています。スタッフ全員のマスク着用。

② 発熱など感染兆候のある患者さんの時間的・空間的隔離、帰宅後のその部屋のアルコール消毒(椅子やスリッパなど)。

③ 診察中にも窓を開けて適宜換気をしています。

④ 昼食時は別々にとるなどの3密を避けています。

⑤ 体温計やペンなどの毎回の消毒。

⑥ 診察終了後や感染を疑う人を診察した後はスチームモップによる床の除菌をしています。スリッパ、絵本、おもちゃなどのアルコール消毒も毎日適宜行っております。

⑦ 一処置一消毒の徹底 聴診器などの毎回の消毒。耳鏡の先は使い捨てを使用。

⑧ 共有場所であるエレベーターのボタン、トイレのノブなどの適宜消毒

⑨ 受付にてパーテーションを設置しています。またすべてのおもちゃや絵本が消毒できるよう、量は減らしています。

⑩ 診察前の電話による患者さんの感染リスクの確認(家族の症状の有無、大阪や流行地での外食、勤務先など周囲の感染状況)。

院内感染予防のため、発熱・感冒症状・味覚症状など感染症状がある方(家族含む)は診察前の電話でのご連絡を引き続きお願いいたします。また来院時のマスク着用およびアルコール消毒のほどよろしくお願いします。