生駒市でもインフルエンザA型の流行が始まりました。当院では発熱後6~8時間ほど経っていると感染しているかどうか検査可能です。鼻での検査が苦手な子は喉でも検査できますがその場合は発熱後12時間ほど必要になります。

インフルエンザは基本的に自然治癒する病気ですが、薬を使用すると発熱期間の短縮と重症化の予防に一定程度効果があります。

タミフルと異常行動の因果関係は否定され、本年よりタミフルも10歳台でも使用できることになりました。また錠剤が飲める方はゾフルーザという1回飲むだけの新しい薬も使用可能です。ただ薬に関係なく、インフルエンザの発熱の場合、2-3日間は異常行動に注意が必要です。

予防にはまずウイルスがついた手で鼻を触らないこと。手洗い、うがい(鼻うがい)の程よろしくお願いします。